【桜美林・麻布大附属・光明相模原他】公立志望の中学生向け。私立併願校の考え方とその仕組みについて。

query_builder 2024/07/05
ブログ画像

今回は、相模原市(南区・中央区・緑区)、および県央地区(座間市など)にお住いの、公立志望の中学生や保護者の方向けに、私立併願校の考えた方について動画でまとめてみました。
私立高校は、大きく付属校とそれ以外の学校とに分けることができますが、同じ付属校といっても内部進学率に大きな差があります。


例えば、麻布大附属高校はほとんど内部進学がありません。それは麻布大学が理系に特化した大学だからですね。

やりたいことが文系の生徒は他大学の受験を見据えて3年間過ごしていきます。
また、付属校でない学校も、コースによってさまざまな違いがあります。
私立高校は学校名が同じでもコースが異なるとまるで違う学校かのようにシステムが変わることもあります。


各学校とコースを調べて計画的に見学に行くようにしましょう。




----------------------------------------------------------------------

小学生は1学期も終盤に差し掛かります。夏休みは1学期の学習内容の総復習です。


中学生は定期試験が終わり、8月の全県模試まで予習と復習を繰り返しています。

----------------------------------------------------------------------

ホタル塾オープンチャットはこちらから


プチ情報やブログ・Youtubeの更新通知をお送りするLINEオープンチャットです。LINEをお使いの方であれば、匿名でご参加可能です。お気軽にご参加ください。


個別のご質問はこちらの公式LINEからご連絡ください。


公式LINEはこちら



ホタル塾

住所:神奈川県相模原市中央区

   横山3丁目31−4 202


----------------------------------------------------------------------