中高一貫校進学を目指すなら!塾の役割とその選び方

query_builder 2024/07/05

この記事では中高一貫校受検について紹介していますが、ホタル塾の小学部は相模原から公立高校受験を目指す小学生のための少人数制の集団指導塾です。詳細はこちらからご覧ください。



小学部詳細





集団指導の中に、小学部はフリー学習タイムという個別学習の時間を設けています。一斉授業だけでなく、個別指導も組み合わせた指導がホタル塾の強みです。



▶コラム記事やブログ、Youtubeの更新情報はこちらのLINEオープンチャットからご確認いただけます。LINEをご使用の方は匿名で利用できる掲示板のようなサービスです。塾に関することだけでなく、相模原を中心とした地域の受験情報など、様々なお知らせを随時配信しておりますので、ぜひご登録ください。


ホタル塾オープンチャット



中高一貫校への進学は、子供の学習能力や志向を高める一方で、塾の役割が重要となります。本記事では、中高一貫校進学を目指す際の塾の役割とその選び方について探ります。

ホタル塾

ロゴ

一人ひとりが持つ個性を見ながら、それぞれの目標に向かって学ぶ力を身につける学習塾を運営しています。与えられた課題に取り組むだけではなく、主体的に自分に必要なことに取り組むことの大切さを、相模原の小中学生に伝えていきます。

ホタル塾
住所:

〒252-0242

神奈川県相模原市中央区横山3丁目31-4 202

電話番号:
042-768-7538
お問い合わせ

中高一貫校進学のメリット

まずは、中高一貫校進学がどのようなメリットを持つのかについて理解しましょう。

学習環境の連続性

中高一貫校進学を目指す際、学習環境の連続性は非常に重要です。中学校と高校の両方で進学するため、学習環境の変化によるストレスが少なくなります。同じ校舎で続けることで、生徒は安心感を抱き、より効率的に学習に取り組むことができます。

学習環境の連続性によって、生徒は基礎から応用までの学習を確実に進めることができます。例えば、中学でしっかりと基礎を固め、高校に進学してから応用的な内容に取り組むことができます。このように、中高一貫校では学習のスムーズな繋がりがあります。

また、学習環境の連続性は学習意欲の維持にもつながります。一貫した流れの中で学ぶことで、生徒は将来の進学や就職に対する意欲を高めることができます。学習に対する目標意識やモチベーションが高まるため、成績向上にも繋がるのです。

中高一貫校の学習環境の連続性は、生徒の学習の成果を最大限に引き出すために重要です。学校と塾の連携も密接に行われ、生徒一人ひとりの学習ニーズに合わせた指導も実施されます。生徒は安定した学習環境の中で自身の能力を伸ばし、着実に成長していくことができるのです。

高学習意欲の維持

中高一貫校進学を目指す際、高学習意欲の維持も非常に重要です。一貫教育の流れの中で学習することで、生徒は学習意欲を維持しやすい環境が整っています。

中高一貫校では、生徒が中学から高校まで一貫して同じ学校で学ぶため、クラスメートや先生とのつながりが深まります。このような環境では、生徒は同じ目標を持った仲間と切磋琢磨することができます。仲間と共に努力し合い、刺激を受けながら学習することで、高い学習意欲を持ち続けることができるのです。

また、一貫教育の流れの中で学習することで、生徒は自身の成長を実感しやすくなります。中学で学んだ知識やスキルが高校で応用されることで、自信を持って学習に取り組むことができます。自身の努力が次のステップに繋がることに感じられるため、学習へのモチベーションを高めることができるのです。

さらに、中高一貫校では進学実績が重要な要素となります。生徒たちは将来の進路に向けて日々努力を重ね、進学実績を上げることを目指します。進学実績を意識することで、生徒は自身の学習に対する責任感や意欲を高めることができます。これらの要素が高学習意欲の維持につながり、生徒の成績向上や自己成長に繋がるのです。

中高一貫校進学を目指す場合、高学習意欲の維持は欠かせない要素です。学習環境の連続性があることで、生徒は目標意識を持ち、成績向上や自己成長に向けて積極的に取り組むことができるのです。ぜひ、中高一貫校進学を考える際には、高学習意欲の維持も重要なポイントとして考慮してください。

塾で学ぶべきこと

中高一貫校を目指すだけでなく、塾で何を学ぶべきかを理解しましょう。

基礎知識の固め

中高一貫校を目指す際、塾での学習では基礎知識の固めが重要な役割を果たします。塾に通うことで、基本的な学習スキルや知識の定着を図ることができます。

塾では、教師が生徒一人ひとりの学習状況を把握し、個別に指導してくれます。このような個別の指導によって、生徒は自身の学習において抱えている課題や弱点を克服することができます。基礎知識の不足を感じている生徒にとっては、これが非常に有益なサポートとなるのです。

また、塾での学習では常に基礎の復習が行われます。中学で学んだ内容を定期的に復習し、確実に定着させることが目指されます。基礎がしっかりと身についていると、高校での学習もスムーズに進めることができます。基礎知識が固まっていることで、応用問題にも自信を持って取り組むことができるのです。

また、塾では参考書や問題集を用いた学習も行われます。これによって、生徒は自主的に学習を進めることができます。自ら問題に取り組むことで、理解度を確認したり、課題を見つけたりすることができます。塾の指導の中でこのような学習スタイルを身につけることで、生徒は独自の学習方法やアプローチを見つけることができるのです。

基礎知識の固めは中高一貫校進学において非常に重要な要素です。塾の指導を通じて基礎を徹底的に固めることで、生徒は高校での学習においても安定した成績を維持することができます。また、基礎知識をしっかりと身につけることは、将来のより高度な学問や職業にも繋がる基盤となります。ぜひ、中高一貫校を目指す際には、塾の学習を通じて基礎知識の固めを重視してください。

志望校対策学習

中高一貫校を目指す際、塾での学習では志望校対策学習が重要な役割を果たします。塾では、志望校の入試過去問による対策学習を行い、実戦力を高めることができます。

志望校対策学習では、過去の入試問題を解くことから始まります。これによって、実際の出題傾向や問題の難易度を把握することができます。生徒は問題の解き方や解答のポイントを学ぶことで、入試に向けた対策を進めます。

また、塾では模擬試験も行われます。模擬試験は、本番に近い環境で実施されるため、生徒は緊張感を持って受験することができます。自身の実力を客観的に測ることができるため、自信を持って入試に臨むことができます。また、模擬試験の結果を分析し、課題や弱点を把握することで、効果的な学習計画を立てることができます。

塾では、また、面接対策も行われます。面接は志望校の入試の中でも重要な要素であり、生徒の人物像や志望動機を見極めるための場です。塾の指導を通じて、自己PRや適切な表現方法を身につけることができます。模擬面接やロールプレイを通じて、自信を持って面接に臨む準備ができるのです。

志望校対策学習は、中高一貫校進学を目指す際に不可欠な要素です。過去の入試問題や模擬試験を通じた学習、面接対策によって、生徒は入試に対して自信を持ち、最適な力を発揮することができます。ぜひ、中高一貫校進学を考える際には、志望校対策学習の重要性を認識し、効果的に取り組んでください。

塾選びのポイント

さて、塾を選ぶ際に何を重視したらいいのでしょうか。

講師の質

中高一貫校進学を考える際、講師の質は非常に重要なポイントとなります。良質な講師がいる塾を選ぶことは成功への近道です。

講師の質とは、指導力や熱意、情熱などが含まれます。優れた講師は生徒一人ひとりに対してきめ細かな指導を行い、生徒の学習に合わせたアプローチを提供します。このような指導力の高さは、生徒の学習効果に直結します。

また、講師の熱意や情熱も重要な要素です。生徒に対して情熱を持って教えることで、生徒も学習への意欲を高めることができます。講師の熱意は生徒に伝染し、学習への取り組みをより前向きにさせるのです。

講師の質を確認するためには、講師の経験や実績を調べることが有効です。多くの生徒を指導し、成績向上に寄与した実績がある講師は信頼性が高いです。また、教育に対する熱意を持つ講師は、自ら学び続ける姿勢を持ち、最新の教育情報を生徒に提供することができます。

さらに、講師の人間性も重要な要素です。生徒は信頼できる講師に対して積極的な学習意欲を持つことができます。講師の教育理念や指導方針が生徒と合致しているかを確認し、生徒との相性も考慮することが大切です。

講師の質は中高一貫校進学において非常に重要な要素です。優れた講師の指導を受けることで、生徒は学習効果を最大限に引き出すことができます。ぜひ、講師の質を重視して塾選びを行い、成功への道を切り拓いてください。

カリキュラムの内容

中高一貫校進学を目指す際、塾のカリキュラムの内容も重要な要素です。自身の目標に合ったカリキュラムを提供している塾を選ぶことが大切です。

まず、カリキュラムは幅広い科目や教科をカバーしていることが望ましいです。中高一貫校では、幅広い教育領域にわたる学習が求められます。塾のカリキュラムが多様な科目や教科を網羅している場合、生徒は幅広い知識や技能を身につけることができます。

また、カリキュラムの内容には志望校に合わせた対策学習も含まれます。入試科目や出題傾向に合わせて、適切な対策を行うことが重要です。塾が過去の入試問題を取り入れたカリキュラムを提供し、生徒の実力向上を図ることが望ましいです。過去の入試問題に慣れることで、本番の試験に自信を持って臨むことができます。

さらに、カリキュラムの内容には問題演習や実践的な学習も含まれます。単に知識を教えるだけではなく、実際の問題に取り組み、応用力や思考力を養うことが重要です。実践的な学習を通じて、生徒は学んだ知識を活用する力を身につけることができます。

また、カリキュラムでの生徒の能力や進捗状況の把握も重要です。塾が生徒一人ひとりの学習状況を把握し、適切な指導を行っている場合、生徒は自身の成果を実感しやすくなります。定期的な学習評価や進捗報告など、生徒の学習状況を可視化する取り組みも有効です。

カリキュラムの内容は中高一貫校進学において重要な要素です。塾が提供するカリキュラムが生徒の目標やニーズに合っているかを確認し、最適な学習環境を選ぶことが大切です。志望校に合わせた対策学習や実践的な学習の取り組みを通じて、生徒はより確かな学力を身につけることができます。ぜひ、カリキュラムの内容を重視して塾選びを行い、中高一貫校進学に向けて着実に歩みを進めてください。

塾選びの失敗例

急いで選んだ塾だと、後々問題が出てくることもあります。

価格だけで選んだ

塾選びにおいて、価格だけを基準に選ぶことはリスクが伴います。教育は費用と対価が一致しない場合もあり、安い料金であっても良質な指導が受けられるとは限りません。

価格だけを追求すると、指導力や教育の質において妥協せざるを得ないこともあります。安価な塾は、講師の報酬を削減してコストダウンを図っている場合があります。その結果、講師のレベルや指導力が十分ではなかったり、個別のサポートが制限されている場合があります。

また、価格だけに注目すると、カリキュラムや教材の内容についても見落としてしまうことがあります。教材やカリキュラムが不備であったり、生徒の目標やニーズに合わない場合、十分な学習効果を得ることができません。

安い料金が魅力的に映るかもしれませんが、塾の選び方においては価格だけで判断せず、総合的な視点で考えることが重要です。講師の質や指導内容、カリキュラムの充実度を確認し、生徒一人ひとりが最適な学習環境を得るための選択をすることが必要です。

塾選びにおいては、教育の質や学習効果にフォーカスすることが大切です。価格だけでなく、講師の質や教材の内容など、総合的な要素を考慮し、良い指導を受けることができる塾を選ぶことが成功への近道です。安価な料金だけで選ばず、教育の質に着目した選択を行ってください。

情報収集が不十分

塾選びで口コミや評判だけを頼りにすることは避けるべきです。情報収集を十分に行い、実際に体験授業を受けてから決定することが重要です。

口コミや評判は一つの参考ですが、他の人の意見や経験は必ずしも自分の環境やニーズと一致しないこともあります。人によって求める学習スタイルや指導方法は異なるため、自身の目標や希望に合った塾を見つけるためには、自身で情報収集を行うことが必要です。

情報収集の方法としては、まずは塾のホームページやパンフレットをチェックしましょう。塾の特徴やカリキュラム、指導方針などが記載されているはずです。また、実際に塾を訪れて質問や相談をすることも有効です。塾の雰囲気や施設の様子を見ることで、自分に合った環境かどうかを判断することができます。

さらに、体験授業を受けることも重要です。体験授業を通じて、講師や指導内容、学習環境を実際に体感することができます。自分に合った雰囲気や教育スタイルに適応するかどうかを確認することができるため、より適切な選択ができるでしょう。

情報収集が不十分なまま塾を選ぶと、後から思わぬ問題が出てくる可能性があります。授業料やカリキュラムの内容、受講生の進学実績など、十分な情報を収集することが重要です。

塾選びにおいては、口コミや評判だけでなく自身で情報を収集し、実際の体験を通じて判断することが大切です。自分自身の目標や希望に合った塾を見つけるためには、自ら積極的に情報を収集し、慎重に選択することが必要です。成功への近道は、情報収集の徹底にあります。

成功する塾選び

それでは、成功する塾選びのポイントをご紹介しましょう。

自分の目標に合った塾を選ぶ

中高一貫校進学を考える際、自分の目標に合った塾を選ぶことは非常に重要です。適切な塾を選ぶことで、目標達成に向けた最適な学習環境を整えることができます。

まず、自分の目標を明確にすることが重要です。どのような進路や学校を目指すのか、自身の希望や興味関心は何なのかを考えましょう。自分自身が望む将来像や学びたい分野を整理し、そのために必要な学習やスキルを考えることが重要です。

次に、選ぶべき塾の特徴やカリキュラムを調べましょう。塾ごとに教育方針やアプローチ、指導内容が異なるため、自身の目標に合った塾を見つけるためには、塾のホームページや資料をチェックしましょう。塾が提供するカリキュラムや学習方法が、自分に合った学習環境を提供できるかどうかを確認しましょう。

また、塾の進学実績や生徒の成功事例も重要な情報源です。塾のウェブサイトや保護者の声などを通じて、受講生の進学実績や合格実績を確認してください。自分が目指す学校や進路に合わせた実績があるかどうかを見極めることが重要です。

さらに、実際に体験授業や説明会に参加することもおすすめです。塾の雰囲気や講師の指導スタイルを直接体感することで、自分に合った環境かどうかを判断することができます。質問や相談も行ってみましょう。自分の目標や要望に対して、塾がどう対応してくれるかを確認することが大切です。

自分の目標に合った塾を選ぶことは、中高一貫校進学において成功するための大切なステップです。目標に合ったカリキュラムや指導内容を提供してくれる塾を見つけることで、学習効果を最大限に引き出すことができます。ぜひ、自分の目標を明確にし、自身にフィットする塾を選び、努力を重ねて目標達成に向けて頑張ってください。

雰囲気や環境を見る

中高一貫校進学を目指す際、塾の雰囲気や環境も重要な要素です。実際に塾を訪れて雰囲気を感じ、自分に合った環境で学ぶかどうかを確認しましょう。

まず、塾の雰囲気に注目しましょう。塾の雰囲気が明るく、生徒たちが活気に満ちている場合、学習への意欲も高まります。生徒同士や先生とのコミュニケーションが活発で、お互いサポートし合う雰囲気があるかを確かめましょう。生徒たちが切磋琢磨し、互いに刺激し合える環境があるかどうかも重要な要素です。

また、塾の設備や教材も確認しましょう。充実した図書や教材が揃っているか、学習に必要な環境が整っているかを確認することが重要です。快適な学習環境が整っていれば、生徒はより集中力を高めて学習に取り組むことができます。

さらに、講師の姿勢や教育方針も重要な要素です。講師が熱心に指導する姿勢や生徒一人ひとりに寄り添った指導を行っているかを確認しましょう。講師の経験やスキルだけでなく、生徒の学習意欲を引き出すアプローチを持っているかも重要です。

塾の雰囲気や環境を見るためには、体験授業や説明会に参加することがおすすめです。実際に塾の雰囲気を感じることで、自分がその塾で学ぶことに対して安心感や希望を持つことができます。講師やスタッフとの対話を通じて、自分に合った塾を見つけることができるでしょう。

自分に合った雰囲気や環境で学ぶことは、中高一貫校進学において大切な要素です。生徒がリラックスして学習に取り組める環境を整えることで、より効果的な学習ができます。ぜひ、塾の雰囲気や環境をじっくり見て、自分に最適な塾を選びましょう。

親の関わり方

親の役割も大切です。

学習のサポート

中高一貫校進学において、親の学習のサポートは非常に重要な役割を果たします。親が日々の学習をしっかりとサポートし、積極的に関わることで、子供の学習意識や動機づけが向上します。

まず、親は子供の学習環境を整えることから始めることが重要です。静かで集中できる学習スペースを作り、学習に必要な教材や学習道具を用意しましょう。また、学習計画の立て方や時間の使い方、勉強の進め方などについてもアドバイスをすることが役立ちます。

さらに、親は子供の学習の進捗状況を把握することも重要です。定期的に学習の進行状況をチェックし、子供の弱点や課題などを把握しましょう。そうすることで、子供が効果的な学習を行えるようにサポートすることができます。

親はまた、子供の学習に対して関心を持ち、参加することも大切です。一緒に勉強時間を設けたり、子供の学習に積極的に関わったりすることで、子供は学習に対して意欲を高めることができます。親が学習に対して関心を持ち、学習を楽しむ姿勢を見せることは、子供にとって大きなモチベーションとなります。

また、親は子供の学習においてサポート役としての役割も果たすことが求められます。子供が学習につまずいた時には、親がしっかりと話を聞き、指導やアドバイスをすることが重要です。子供にとって信頼できる相談相手としての役割を果たしましょう。

親の学習のサポートは、中高一貫校進学において欠かせない要素です。親が積極的に関わり、子供の学習意欲やモチベーションを高めることで、学習の成果を最大限に引き出すことができます。親自身が学習のパートナーとして参加し、子供と一緒に学習の旅を進めていきましょう。

相談相手としての役割

中高一貫校進学において、親は子供の相談相手としての役割も果たすことが求められます。子供が学習につまずいたり、悩みを抱えたりした時に、親がしっかりと話を聞き、必要なサポートや指導をすることが重要です。

まず、親は子供の悩みや問題に対して理解を示し、共感することが大切です。子供が学習について悩んだり、自信を失ったりすることは珍しくありません。親が子供の話をじっくりと聞き、子供の気持ちや思いを理解しましょう。子供が安心して話せる場を作り、一緒に問題を解決するためのアドバイスをすることが重要です。

また、親は子供の悩みや問題に対して的確なアドバイスをすることも求められます。子供がたとえば学習方法や時間管理に苦しんでいる場合、親は適切な学習方法や効果的な時間管理のアドバイスを提供することができます。親は自身の経験や知識を活かして、子供の学習に関する問題解決の手助けをすることができるのです。

さらに、親は子供に対して常に明るいサポートを提供することも大切です。子供が学習に挫折したり、失敗したりすることもありますが、親が前向きな姿勢で支え続けることで、子供は学習に対して前向きな姿勢を持ち続けることができます。親が励ましや応援を送り、子供の自信を回復させることが重要です。

親の相談相手としての役割は、中高一貫校進学においてとても重要です。子供が学習上の問題や悩みを抱えた際に、親が適切なサポートと指導を提供することで、子供は学習に対する自信や動機づけを取り戻すことができます。親と子供の信頼関係を築きながら、一緒に学習の壁を乗り越えていきましょう。

最後に、塾選びに一手間を

最後に、塾選びに一手間を加える方法をご紹介しましょう。

情報収集を徹底する

中高一貫校進学を考える際、塾選びをするにあたって情報収集を徹底することが重要です。情報収集をしっかり行うことで、自分に最適な塾を見つけることができます。

まず、インターネットを活用して塾のホームページや掲示板、SNSなどで情報を収集しましょう。塾の特徴やカリキュラム、指導方針などが記載されていることが多いです。また、塾の公式ウェブサイト以外にも、口コミサイトやランキングサイトなどを参考にすることも有効です。

さらに、実際に塾へ足を運んで見学や説明会に参加しましょう。直接塾の雰囲気や教室の様子を見ることで、自分に合った環境や学習スタイルかどうかを確認することができます。また、説明会では塾のスタッフや講師との対話を通じて、自分の疑問や不安について解消することができます。

さらに、体験授業や無料の模擬授業を受けることもおすすめです。自分が実際に授業を受けてみることで、授業の雰囲気や教師の指導スタイルを実際に体感することができます。そうすることで、自分に合った塾を見つけることができるでしょう。

情報収集を徹底することで、自分に合った塾を見つけることができます。ただし、情報を収集する際には客観的に見極めることも重要です。自身の目標やニーズに合った情報を集め、総合的に判断しましょう。ぜひ、十分な情報収集を行い、最適な塾を選ぶことで中高一貫校進学の成功に近づきましょう。

前向きな姿勢

塾選びにおいて、前向きな姿勢を持つことも重要です。前向きな姿勢を持って塾選びに取り組むことで、自身の目標達成に向けて最善の選択を行うことができます。

まず、自分の目標を明確にし、それを達成するために必要な学習環境やサポートを考えましょう。自身の進学や将来の夢に合わせた塾を見つけるためには、自分の目標をしっかりと明確にしておくことが大切です。目標に向けて最適な塾を選ぶためには、前向きな姿勢で情報収集や体験授業に積極的に取り組むことが必要です。

また、自身の状況や能力を客観的に把握しましょう。自分に合った塾を見つけるためには、自分の学習スタイルや学習ペース、強みや課題を正確に把握することが重要です。自身の状況を客観的に見つめ、必要な成長や克服すべき課題を前向きに受け入れることが必要です。

さらに、失敗や挫折を恐れずにチャレンジすることも大切です。塾選びは一度決めれば終わりではありません。何度か見学や体験授業を重ねる中で、自分に合った塾を見つけることができるかもしれません。失敗や挫折を経験しながらも、前向きな姿勢で新たな選択にチャレンジしましょう。

前向きな姿勢を持って塾選びに取り組むことは、中高一貫校進学において成功するための重要な要素です。自分の目標に合った学習環境やカリキュラムを見つけるためには、前向きな姿勢で情報収集し、自身の状況やニーズを正確に把握することが必要です。ぜひ、前向きな姿勢を持って塾選びに取り組み、成功への道を切り拓いてください。

まとめ

中高一貫校進学をお考えの皆さん、良い塾選びをして確実に目標を達成しましょう。

中高一貫校進学のための塾選び

中高一貫校進学を考える皆さんに向けて、塾選びの重要性を強調しましょう。塾選びは中高一貫校進学の重要な一歩です。自身の目標やニーズに合った塾を選ぶことが成功への鍵となります。塾の特徴やカリキュラム、講師の質、学習環境など、慎重に情報収集することが必要です。また、実際に体験授業や説明会に参加し、塾の雰囲気や指導スタイルに触れることも重要です。前向きな姿勢で情報収集し、自分自身の学習に最適な塾を見つけましょう。最終的には自分の目標に合った塾を選び、中高一貫校進学に向けて努力を重ねてください。

親の関わり方も大切

中高一貫校進学を目指す際、親の関わり方も非常に重要です。親自身が子供の学習に積極的に関わり、適切なサポートを提供することが子供の成功に繋がります。

まず、親は子供の学習環境を整えることから始めることが重要です。静かで居心地の良い学習スペースを作り、必要な教材や学習道具を用意しましょう。また、学習計画の立て方や時間の使い方、勉強の進め方についてもアドバイスをすることが役立ちます。

また、親は子供の学習の進捗状況を把握し、サポートすることも重要です。定期的に学習の進行状況をチェックし、子供の弱点や課題などを把握しましょう。そうすることで、子供が効果的な学習を行えるようにサポートすることができます。

更に、親は子供に対して常に明るいサポートを提供することも大切です。子供が学習に挫折したり、失敗したりすることもありますが、親が前向きな姿勢で支え続けることで、子供は学習に対して前向きな姿勢を持ち続けることができます。親が励ましや応援を送り、子供の自信を回復させることが重要です。

また、親は子供が学習につまずいた時には、しっかりと話を聞き指導をすることも求められます。子供の悩みや疑問に寄り添い、適切なアドバイスを提供することで、子供は学習に対する解決策を見つけることができます。

親の関わり方は中高一貫校進学において大切な要素です。親が積極的に関わり、子供の学習意欲やモチベーションを高めることで、学習の成果を最大限に引き出すことができます。親が学習のパートナーとして参加し、子供と一緒に学習の旅を進めていきましょう。親の関わり方が子供の成功に大いに寄与することを忘れずに、協力し合いながら成果を目指しましょう。

ホタル塾
ロゴ

一人ひとりが持つ個性を見ながら、それぞれの目標に向かって学ぶ力を身につける学習塾を運営しています。与えられた課題に取り組むだけではなく、主体的に自分に必要なことに取り組むことの大切さを、相模原の小中学生に伝えていきます。

ホタル塾

〒252-0242

神奈川県相模原市中央区横山3丁目31-4 202

お問い合わせ