学習塾選びのポイント!高校生の成功への道

query_builder 2024/06/25

この記事では、高校生の学習塾選びのポイントについて詳しく解説します。高校生にとって学習塾は、進学のためだけでなく、自己の成長やスキルアップの場としても大変重要です。その選び方次第で、人生に大きな影響を及ぼすことも。一緒に理想的な学習塾の選び方を学びましょう。



ホタル塾では土曜日の午後に、理系に絞って個別指導を実施しています。対象には高校生も含まれますので、近隣の高校生は是非お問い合わせください。


理系個別指導詳細




▶コラム記事やブログ、Youtubeの更新情報はこちらのLINEオープンチャットからご確認いただけます。LINEをご使用の方は匿名で利用できる掲示板のようなサービスです。塾に関することだけでなく、相模原を中心とした地域の受験情報など、様々なお知らせを随時配信しておりますので、ぜひご登録ください。

ホタル塾オープンチャット



ホタル塾

ロゴ

一人ひとりが持つ個性を見ながら、それぞれの目標に向かって学ぶ力を身につける学習塾を運営しています。与えられた課題に取り組むだけではなく、主体的に自分に必要なことに取り組むことの大切さを、相模原の小中学生に伝えていきます。

ホタル塾
住所:

〒252-0242

神奈川県相模原市中央区横山3丁目31-4 202

電話番号:
042-768-7538
お問い合わせ

学習塾の役割とは

まずは、学習塾が高校生にとって何をもたらしてくれるのか、その役割について詳しく見ていきましょう。

進学支援の役割

学習塾は高校生にとって、進学支援の役割を果たしています。大学受験の対策に特化した学習塾もありますが、一方で専門性の高い科目の学習支援を行う学習塾も存在します。

高校生は、進学先の大学を目指して勉強をすることが多くあります。しかし、自己の力だけでは対策が難しい科目や分野も存在します。そこで学習塾では、講師陣が豊富な知識と経験を活かし、受験科目に特化した指導を行います。

また、学習塾では進学だけでなく、自己の成長も促進する場となります。学習塾に通うことで、新しい知識やスキルを身に付けるだけでなく、自分の可能性や適性を見つけることもできます。学問への関心を深めることから始まり、自己の成長へとつながるのです。

学習塾は高校生が将来の進路を決める上で重要な役割を果たしています。進学先の大学を目指すだけでなく、自己の成長やスキルアップも図れる場として選ばれています。高校生の学習塾選びは、その人生の大きな影響を及ぼすこともあるため、慎重な選択が求められます。

自己成長の場

学習塾は自己成長を促進する場でもあります。高校生にとって、学習塾は単に学問の知識を得るだけでなく、自己の成長にも大いに役立つ環境です。

学習塾では、高校生が自分自身の可能性を広げるための様々な機会が提供されます。例えば、新しい分野の学問に触れることで自分の興味や適性を発見することができます。また、困難な問題に挑戦することで自己の成長を感じることもできます。学習塾は、高校生が自信を持って自己の能力を発揮できる場となります。

さらに、学習塾では学生同士の交流も促進されます。クラスメートや仲間と一緒に学びながら切磋琢磨することで、高校生は自己の成長を実感することができます。また、他の生徒の姿勢や努力を見ることで、自分自身のモチベーションを高めることもできます。

学習塾の授業では、個別指導や小集団での学習が行われることが多いです。こうした環境では、講師からの直接的な指導やフィードバックを受けることができます。自分の弱点や課題を克服するために、講師や仲間と協力して取り組むことで成長することができます。

学習塾は単に知識を詰め込む場ではなく、高校生が自己の成長を促進し、可能性を広げる場でもあります。学問への関心を深めながら、自信を持って自己の能力を発揮することができるでしょう。学習塾の選び方次第で、高校生の人生に大きな影響を与えることもあるため、自分自身の目標やニーズに合った学習塾を選ぶことが重要です。

理想の学習塾の特徴

次に、高校生にとって理想的な学習塾の特徴について説明します。

充実したカリキュラム

理想的な学習塾の特徴の一つは、充実したカリキュラムを提供していることです。高校生が抱える様々な課題に対して、的確なカリキュラムが用意されている学習塾を選ぶことが重要です。

充実したカリキュラムは、高校生の学習ニーズや目標に合わせて柔軟に対応することができます。一人一人の理解度や進度に合わせた指導が可能なので、無理なく学習を進めることができます。また、カリキュラムは科目だけでなく、学習スキルや進学に関する情報も含まれていることが望ましいです。

また、充実したカリキュラムを持つ学習塾では、自主学習をサポートするための教材や資料が充実しています。高校生が自分自身で学習計画を立て、自ら学ぶ力を養うことができる環境が整っています。これにより、時間の有効活用や自己管理能力の向上も期待できます。

さらに、充実したカリキュラムでは、個別指導や小集団授業が行われることもあります。これにより、講師が一人一人の生徒の学習状況を把握し、適切なサポートを行うことができます。生徒同士の学習も活発化し、互いに刺激を受けながら成長することができます。

充実したカリキュラムを提供する学習塾では、高校生が抱える課題に的確に対応することができます。生徒一人ひとりのニーズに合わせたカリキュラム設計により、無理なく学習を進めることができます。また、自主学習や個別指導により、高校生の学習スキルや自己管理能力を向上させることができます。充実したカリキュラムを持つ学習塾を選ぶことで、高校生の学習効果を最大化し、目標達成に近づけるでしょう。

良好なコミュニケーション

理想的な学習塾の特徴のもう一つは、良好なコミュニケーションが行われる学習塾です。塾教師と学生、そして親との間で円滑なコミュニケーションが取れることは非常に重要です。

良好なコミュニケーションは、学習塾の効果を最大化する上で欠かせません。定期的なフィードバックや進捗報告が行われることで、生徒や保護者は学習の進み具合を把握することができます。また、生徒のわからない点や悩みに対して的確なアドバイスやサポートを受けることも可能となります。

学習塾では、講師と生徒の関係性が重要です。講師は生徒に寄り添い、信頼関係を築くことが求められます。生徒が自分の疑問や不安を気軽に相談できる環境づくりが重要であり、講師は熱心に対応することに努める必要があります。また、講師側も生徒の意見やフィードバックに真摯に向き合い、より良い指導を行う努力をすることが求められます。

さらに、学習塾では保護者とのコミュニケーションも重要です。保護者は子供の学習状況や成果について興味を持っており、塾からの情報を求めることがあります。学習塾は、保護者に対して定期的な進捗報告や相談の場を設けるなど、積極的にコミュニケーションを取ることが望まれます。

良好なコミュニケーションを実現する学習塾では、生徒の学習状況や課題に対して的確なフィードバックやサポートが行われます。講師と生徒の信頼関係を築き、生徒の疑問や不安を解消する努力がなされます。また、保護者とのコミュニケーションを通じて、保護者も安心して子供の学習をサポートすることができます。

良好なコミュニケーションが行われる学習塾を選ぶことで、生徒は自分の学習状況を把握し、疑問や不安を解消することができます。また、保護者も子供の学習に対して適切なサポートを行うことができます。学習塾の選択時には、良好なコミュニケーションを重視し、塾側との円滑なコミュニケーションが図れる環境を選ぶことが重要です。

学習塾選びの具体的なポイント

それでは、具体的に学習塾を選ぶ時にどのようなことを考えたら良いのか、そのポイントを見ていきましょう。

目指す目標に合った塾か

学習塾を選ぶ際には、自分が目指す目標に合った塾を選ぶことが重要です。学習塾には、一部の科目に特化した塾や総合的なカリキュラムを提供する塾など、様々なタイプが存在します。

まず最初に考えるべきは、自分が目指す進路や大学に合った塾を選ぶことです。例えば、医学部を目指すのであれば、医学部受験に特化した塾が適しています。逆に、総合的な大学進学を目指す場合は、幅広い科目をカバーする塾が適しています。目標に合った教え方やカリキュラムを提供している塾を選ぶことで、学習効果を最大化することができます。

また、学習塾の特徴や教育方針も考慮する必要があります。一部の塾は、個別指導に特化しており、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを提供しています。一方で、グループでの授業を行っている塾もあります。自分自身の学習スタイルに合った指導方法を提供している塾を選ぶことで、より効果的な学習が可能となります。

また、塾の雰囲気や教師の質も重要な要素です。塾の雰囲気が合わなかったり、講師との相性が悪かったりすると、学習に集中することが難しくなるかもしれません。それに加えて、教師の質も影響を与えます。経験豊富で熱心な教師陣がいる塾を選ぶことで、良い学習環境が整い、自分自身の成長を促進することができます。

自分が目指す目標に合った塾を選ぶことは、学習効果を高める上で重要です。進路や大学に合ったカリキュラムや教え方を提供している塾を選ぶことで、自分の目標に向かって効果的に学習することができます。また、塾の雰囲気や教師の質も考慮し、自分に合った学習環境を選ぶようにしましょう。

自分に合った指導方法か

学習塾を選ぶ際には、自分に合った指導方法を提供している塾を選ぶことも重要です。一人一人の学習スタイルやニーズに合わせた指導方法を提供している塾を選ぶことで、より効果的な学習が可能となります。

一部の塾は、個別指導に力を入れています。個別指導では、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムや教材が提供されます。生徒の理解度や学習ペースに合わせて指導することができるため、生徒は自分のペースで学習を進めることができます。また、講師は生徒一人ひとりと密に関わることができるため、生徒の弱点を的確に把握し、それに対応した効果的な指導を行うことができます。

一方、グループでの授業を行う塾もあります。グループ授業では、他の生徒たちと一緒に学習を進めることができます。お互いに刺激を受けながら勉強をすることで、競争意識や協調性を養うことができます。また、自分が理解していない部分を他の生徒の質問や発言から学ぶこともできます。自分自身がグループ学習に適したタイプである場合は、グループ授業を選ぶと良いでしょう。

さらに、オンライン学習を積極的に導入している学習塾も増えています。オンライン学習は、時間や場所に制約されずに学習できる利点があります。自分の生活スタイルや予定に合わせて学習ができるため、自己管理能力の向上や効率的な学習が期待できます。オンライン学習が自分に合ったスタイルである場合は、そのような学習塾を選ぶこともひとつの選択肢となります。

自分に合った指導方法を提供している学習塾を選ぶことで、より効果的な学習が可能となります。個別指導やグループ授業、オンライン学習など、それぞれの指導方法には特徴と利点があります。自分自身の学習スタイルやニーズに合った指導方法を選び、自分の学習効果を最大化しましょう。

選ばれる学習塾の要素

それでは、どのような要素が学習塾を選ぶ上で重要であるか、選ばれる学習塾の要素について見ていきましょう。

教え方の質

学習塾を選ぶ際には、教え方の質も重要な要素です。教え方がわかりやすく、学生に大きな成果をもたらすかどうかは、学習効果を左右する重要な要素となります。

教え方の質は、講師の知識や経験、教授方法などによって左右されます。理解が難しい複雑な内容を分かりやすく説明する能力は、優れた講師に求められるスキルの一つです。言葉遣いや表現力も重要であり、生徒が教えられる内容を理解しやすく伝えることができるかどうかもポイントです。

また、講師と生徒のコミュニケーションも教え方の質に大きく影響します。講師は生徒の疑問や質問に丁寧に答え、理解を深めるためのサポートを行うことが求められます。生徒がわからない部分をどんどん質問する環境を作ることで、より良い教育が提供されるでしょう。

教え方の質が高い学習塾では、一人一人の学習スタイルやニーズに合わせた指導が行われます。生徒一人ひとりの理解度や進度に合わせて、個別にフォローアップすることができます。また、生徒が持つ特性や個性を尊重し、それに合ったアプローチを取ることも大切です。

教えが結果につながるかどうかも教え方の質の一つです。ただ知識を受け渡すだけでなく、生徒が学んだことを実際の問題解決や応用に活かすことができるようにサポートすることが求められます。生徒一人ひとりの成果を最大化するために、教え方が生徒の理解度や学習スタイルに合わせて柔軟に対応できることが重要です。

教え方の質が高い学習塾では、わかりやすくて効果的な教育が提供されます。講師の知識や経験、講義のスタイル、コミュニケーション能力などが教え方の質に影響します。また、生徒とのコミュニケーションやフォローアップの充実も重要です。教え方が生徒の学習効果を最大化し、理解度や応用力の向上に貢献する学習塾を選ぶことで、より良い学習結果が得られるでしょう。

教えが結果につながるか

教えが結果につながるかどうかも、学習塾を選ぶ際に重要な要素です。教え方が成果につながるかどうかを見極めることで、自分の学習効果を最大化することができます。

教えが結果につながるかどうかは、僅かに成績が上がるだけでなく、自己の可能性を広げられるかどうかを考える必要があります。教え方が適切であれば、生徒は新たな知識やスキルを習得し、その成果を試験結果や課題に反映させることができます。

成果につながる教え方の一つに、問題解決能力の向上があります。生徒にただ解答を教えるだけでなく、問題にどのようにアプローチするかや考え方を教えることが求められます。より高いレベルの問題にも挑戦しながら、生徒自身が考えて解決できる力を育てることが重要です。

また、教え方が結果につながるかどうかを判断するために、過去の生徒の実績や評判を参考にすることも有効です。塾のウェブサイトや口コミサイトなどで、他の生徒や保護者の意見や体験談を確認することができます。これにより、その塾の教え方が実際に成果をもたらしているかどうかを把握することができます。

さらに、教えが結果につながるかどうかを判断するためには、入塾前のカウンセリングや体験授業も有効です。生徒自身が実際に授業を体験し、教師との相性や教え方のフィーリングを確かめることができます。自分が理解しやすいと感じる教え方や学習環境に出会うことで、より良い教育環境を選ぶことができるでしょう。

教えが結果につながるかどうかを見極めることは、学習塾を選ぶ上で重要です。問題解決能力の向上や過去の生徒の実績、体験授業などを通じて、教え方が自分の成果につながるかどうかを判断しましょう。自分自身の学習効果を最大化するために、結果を出す教育を提供している学習塾を選ぶことが重要です。

学習塾で期待できる成果

次に、学習塾に通うことで実際に何を得られるのか、具体的な成果について調査しました。

学力の向上

学習塾に通うことで期待できる成果の一つは、学力の向上です。学習塾では、生徒の学習効果を最大化するために様々な学習支援が行われます。

学習塾では、生徒一人ひとりの学力に合わせた指導が行われます。個別指導や小集団授業を通じて、生徒の苦手な科目や問題点を克服するためのサポートが行われます。教師は生徒の理解度や進度を把握し、適切な内容やペースで指導することで、学習効果を最大限引き出すことができます。

また、学習塾では定期的なテストや模擬試験が行われることがあります。これにより、生徒は自分の学力や弱点を把握することができます。テストの結果を分析し、生徒一人ひとりに合った復習や補強を行うことで、学力の向上を図ることができます。

学習塾での学力向上は、その成果がテストや試験の結果として現れます。生徒は学習塾のサポートを受けて問題に取り組み、確実に点数を伸ばすことができます。また、学習塾でフィードバックをもらいながら学習することで、自信を持って問題に取り組むことができるようになります。

さらに、学習塾では学習技術や学習方法の指導も行われます。効率的な勉強法やメモの取り方、時間管理の方法などを学ぶことで、生徒は効果的な学習スキルを身に付けることができます。これにより、時間の有効活用や効率的な学習が可能となり、学力の向上につながるでしょう。

学習塾に通うことで、生徒は学力の向上を期待することができます。個別指導や小集団授業が行われることで、生徒一人ひとりの学習ニーズに合わせた指導が受けられます。テストや試験の結果を分析し、個別に対応した復習や補強が行われることで、より確実な学力の向上が期待できます。また、学習技術や学習方法の指導により、生徒は効果的な学習スキルを身に付けることができ、学力の向上につながるでしょう。

自己効力感の醸成

学習塾に通うことで期待できるもう一つの成果は、自己効力感の醸成です。自己効力感とは、自分自身の能力に対する自信や信じる力のことを指します。学習塾では、生徒が自己効力感を醸成するための機会が提供されます。

学習塾では、生徒が新たな知識やスキルを学び、自己の成果を実感することができます。例えば、解けなかった問題や理解できなかった内容を克服し、自分自身で解答できるようになると、生徒は自己の成長を実感することができます。これにより、自己効力感が醸成され、学習への自信が高まるのです。

また、学習塾では定期的なテストや模擬試験が行われます。これにより、生徒は自分の努力が結果に反映されることを実感することができます。高い点数を取ったり、自分の目標に近づいたりすることで、自己の能力を信じる力が養われます。学習塾は、生徒に達成感や成功体験を提供することで、自己効力感を高める場となるのです。

さらに、学習塾では生徒同士の切磋琢磨が行われることもあります。クラスメートや仲間と共に学びながら成長することで、生徒はお互いに刺激を受け、自己の能力を高めることができます。成功体験や努力の成果を共有する中で、自己効力感が共有され、より一層確固とした自信が築かれるのです。

学習塾に通うことで、生徒は自己効力感を醸成する機会を得ることができます。自己の成果を実感し、高得点や目標達成を経験することで、自己の能力を信じる力が育まれます。また、仲間やクラスメートとの切磋琢磨を通じて、自己効力感が共有され、自己の成長や能力向上に対する確信が深まります。学習塾は、生徒が自己効力感を高め、自信を持って学びに取り組めるような環境を提供します。

学習塾の利用が進学に与える影響

学習塾の利用が高校生の進学計画にどの様な影響を与えるかについて調査しました。

選択肢の広がり

学習塾の利用は、高校生の進学計画に大きな影響を与えることがあります。特に、学習塾の選択によって進学先の選択肢が広がることがあります。

学習塾では、進学に関する情報や専門知識を提供してくれます。特定の分野や大学に特化した塾もありますし、総合的なカリキュラムを提供する塾もあります。自分の進路や目標に合わせた教え方や指導内容を提供している塾を選ぶことで、進学先の選択肢が広がるでしょう。

また、学習塾では特定の科目や専門分野に関して深く学ぶ機会も提供されます。高校の授業には不足している、より専門的な知識やスキルを学ぶことができます。これにより、自分の興味や適性に合わせた進学先や専攻を選ぶことができるようになります。

さらに、学習塾では大学受験に向けたサポートも行われます。大学受験は競争率が高いため、自己学習だけでは準備不足と感じることもあります。学習塾では、受験に必要な知識や対策の提供だけでなく、過去の実績や合格情報、進路相談なども得ることができます。これにより、自分が目指す大学への進学の可能性が広がるでしょう。

学習塾の利用によって、高校生は進学における選択肢を広げることができます。自分の進路や目標に合わせた塾を選び、専門的な知識やスキルを身に付けることで、より多くの進学先や専攻にチャレンジすることができます。また、大学受験においても、学習塾のサポートにより準備不足を解消し、自分が目指す大学への進学の可能性を広げることができます。

自信を持って進学できる

学習塾の利用は、高校生が進学計画に自信を持って進むことができるよう支援してくれます。学習塾に通うことで、自己の能力を高めた高校生は自信を持って次のステップへ進むことができます。

学習塾では、生徒が学力を向上させるだけでなく、自己効力感を醸成する機会を提供しています。生徒が学びを通じて自己の成長を実感し、自信を持つことができます。また、困難な問題に取り組んだり、模擬試験で高得点を獲得したりすることで、自分自身への信頼感を高めることもできます。

さらに、学習塾では大学受験に向けた先輩の成功例や合格実績を共有する機会もあります。これにより、生徒は成功を目指す自信を持つことができます。また、進路相談や志望校選びのサポートも行われるため、生徒は自分の進路についての自信を持つことができます。

学習塾は、高校生が自己の能力を高め、自信を持って進学することを支援しています。学びを通じて自己の成長を実感し、学力の向上を実現することで、自己効力感が醸成されます。また、先輩の成功例や合格実績を通じて自信を得たり、進路相談で自分の進路について確信を持ったりすることができます。学習塾に通うことで、高校生は自己の可能性を信じ、自信を持って進学することができるのです。

学習塾選びで失敗しないための注意点

最後に、学習塾選びで失敗しないための注意点について説明します。

安易な選び方を避ける

学習塾を選ぶ際には、安易な選び方を避けることが重要です。自分自身の目標や目指す大学など、具体的な目標に合わせた塾選びを心がけましょう。

安易な選び方とは、ただ誰もが行くような塾を選ぶことを指します。周囲の評判や宣伝に惑わされず、自分自身の目標と合致する教育方法やカリキュラムが提供されているかを見極めることが重要です。自分の進路や目標に合った塾を選ぶことで、効果的な学習が実現し、結果に繋げることができます。

また、塾の選択においては、学習塾の評価や実績を確認することも大切です。過去の生徒の成績や合格実績、進学先などをチェックし、塾の実力や信頼性を確認しましょう。また、他の生徒や保護者の口コミや意見も参考にすることで、より具体的な情報を得ることができます。

さらに、自分自身の目指す大学や進路に合わせたカリキュラムや指導内容を提供しているかをチェックすることも重要です。一部の科目に特化した塾や総合的なカリキュラムを提供する塾など、内容はさまざまです。自分のニーズや進学先への要件に合わせ、適切な教え方やカリキュラムを提供している塾を選びましょう。

安易な塾選びを避けるためには、自分自身の目標や目指す大学に合わせた塾選びを行うことが重要です。周囲の評判や宣伝に左右されず、自分の進路や目標に合致する塾を選ぶことが成功への大事なステップとなります。学習塾の評価や実績、カリキュラムの適合性を十分に確認し、適切な選択を行いましょう。

必要以上に高額な塾を選ばない

学習塾を選ぶ際には、必要以上に高額な塾を選ばないことも重要です。高い料金が良い教育を保証するわけではなく、自分の学習ニーズに合った塾を選ぶことが大切です。

価格が高いからといって、自動的に良い教育を受けることができるわけではありません。塾の料金は、塾の場所や設備、教師の経験や専門性などに関連しています。高額な料金を支払っても、自分の学習スタイルや目標に合わない教え方やカリキュラムでは、十分な学習効果を得られないかもしれません。

また、学習塾を選ぶ際には、費用対効果を考慮することも大切です。高額な塾であっても、自分の学習ニーズに合っていなければ、投資した金額に見合った成果を得ることが難しいかもしれません。逆に、適切な料金で適切な教育を提供している塾を選ぶことで、費用対効果が高く、効果的な学習ができるでしょう。

学習塾を選ぶ際には、必要以上に高額な塾を選ばないことが重要です。高い料金が良い教育を保証するわけではなく、自分自身の学習ニーズに合った塾を選ぶことが肝心です。価格だけでなく、教え方やカリキュラム、教師の経験なども考慮し、費用対効果の高い選択をすることが重要です。しっかりと比較検討し、自分の学習効果を最大化するための適切な塾を選びましょう。

まとめ

以上が学習塾選びについての解説です。

最適な学習塾選びの重要性

最適な学習塾の選び方は、高校生の可能性を広げ、進学や自己成長に大きな影響を与えることがあります。学習塾は、適切な指導やカリキュラムが提供される場であり、自己の能力を最大限に引き出すための大切な存在です。

最適な学習塾を選ぶことで、生徒は自分自身の学習ニーズに合った教え方や指導方法を受けることができます。自分の目標や進路に合致し、自己の能力を伸ばすことができる塾を選ぶことで、効果的な学習が実現します。また、適切なカリキュラムや指導によって生徒は成果を実感し、学習への自信を高めることができます。

さらに、最適な学習塾の選択は、将来の進路やキャリア形成にも大きな影響を与えます。適切な教育と指導を受けることで、高校生は自己の能力を発揮し、進学や就職において競争力を持つことができます。また、自己成長やスキルアップの場としても学習塾は重要な役割を果たします。

最適な学習塾を選ぶことは、高校生の可能性を広げ、進学や自己成長に大きな影響を与える重要な選択です。適切な指導やカリキュラムによって、生徒は自己の能力を最大限に引き出し、効果的な学習を実現することができます。また、将来の進路やキャリア形成においても影響を与えるため、慎重な選択が求められます。最適な学習塾を選ぶことで、高校生は自己の可能性を信じ、成長を遂げることができるのです。

自分に向いた学習塾を選ぶ

自分に向いた学習塾を選ぶことは、より良い学習結果を得るために重要です。自分自身の目標や学習スタイルに合わせ、最適な教え方や指導方法を提供している学習塾を選びましょう。また、教師の質や塾の雰囲気も考慮することが大切です。自分自身に合う学習環境で学ぶことで、自己の能力を最大限に引き出し、学習効果を最大化することができます。最適な学習塾を選ぶことで、自信を持って学びに取り組み、目標達成に近づけるでしょう。

ホタル塾
ロゴ

一人ひとりが持つ個性を見ながら、それぞれの目標に向かって学ぶ力を身につける学習塾を運営しています。与えられた課題に取り組むだけではなく、主体的に自分に必要なことに取り組むことの大切さを、相模原の小中学生に伝えていきます。

ホタル塾

〒252-0242

神奈川県相模原市中央区横山3丁目31-4 202

お問い合わせ